ジャンゴ・フェットをライトセーバーで一撃!

ばのバケツをひっくり返したようなデザインで有名!そんな姿が超可愛いと噂のジャンゴちゃん!
彼のファンはかなり多いという情報ですよね!
ジャンゴ・フェット
役者名:テムエラ・モリソン
職業バウンティハンター。銀河系でももっとも有名で屈強な戦士の賞金稼ぎ。元は惑星コンコード・ドーンの農民の息子として育ったが、内紛に巻き込まれ家族を全員殺害されるという過去を持つ。その後ジャスター・メリールの元で修行を積みその後最強の賞金稼ぎとしてその名前は知れ渡る。ドゥークー伯爵の信頼を得てから彼のボディーガードを勤めつつ、同じく賞金稼ぎのザム・ウェセルと共にパドメの命を狙ったりもした。大量生産されたクローントルーパーの遺伝子は彼のものがベースになっており、屈強な戦士の遺伝子をドゥークー伯爵が欲しがったために実行された。ジャンゴは見返りに、莫大な金と全く遺伝子にてが加えられていない純粋なクローンを提供してもらうことになる。そのクローンにボバという名前を付け、息子として育てる過程が劇中でも見受けられる。ジオノーシスの戦いに参加し、ドゥークー伯爵と共にジェダイの抹殺にかかる。戦乱の中ジェダイマスターの1人であるコールマン・トレバーをあっさりと射殺するというすご技も見せる。ジェダイの騎士最強とも言われているメイス・ウィンドゥと戦闘では、彼の猛攻にあい首をはねられて死亡することになる。その瞬間を息子として育てられていたクローンのボバが見ていたため、以後ボバ・フェットはジェダイに対して異常なまでの憎しみを持つようになる。

スターウォーズの登場人物の中でもかなりのファンがいるという彼は、彼を題材にして主役で登場するゲームまで存在する!彼が搭乗している愛機スレイブはファイアスプレイ級哨戒攻撃艇を彼が独自に改造したものであり、彼の死後もボバ・フェットが受け継いで乗っている。最強のジェダイであるメイス・ウィンドゥにあっけなく敗れはしたものの、それには原因があったのではないかと言う噂もある。劇中彼の武器である紫色のライトセーバーを奪おうとするシーンがあり、最強の賞金稼ぎとしてはらしからぬ行動をとって、彼を追いつめるチャンスを自ら逃すのだが、実はグリーヴァス将軍と殺したジェダイナイトのライトセーバーを集めて競っているという趣味があり、死闘の中でも欲が出てしまったシーンではないかと言われている。ジェダイ評議会でもヨーダと並ぶ長であるメイスの紫色のライトセーバーを奪ったとなれば、グリーヴァス将軍にも自慢できるし、賞金稼ぎとしての地位も名誉も欲しいままになったかもしれない。


結論

ジャンゴはスキヤキウェスタン!



こっそり教える人気サイト!
裏サイトランキング
動画の入り口


ジャバ・ザ・ハット
グリーヴァス将軍

多彩なおもちゃが手軽に通販で手に入る!